ようこそココヨリブログへ!このサイトは【あなたの心に寄り添うブログ】をコンセプトに、あなたの人生を応援する為の情報を発信しています!

自分を取り戻そう!インナーチャイルドの癒し方大公開!

心美先生
人生楽しく生きる為には、インナーチャイルドと仲良くなりましょう☆
ヨリカちゃん
心美先生と仲良しになってから、毎日が楽しいー♪

インナーチャイルドとは、自由にありのままに生きられず、抑圧されたり傷ついたり理不尽な想いをした幼少期の自分自身のことです。

インナーチャイルドについてはこちらの記事もご覧くださいね。

関連記事

心美先生 ヨリカちゃんは私のインナーチャイルドなんだよね ヨリカちゃん そう、私は心美先生の内なる子供だよ   現在において、不安や孤独、生きづらさや怒りを抱えている場合、それ[…]

大人になってからもそのインナーチャイルドはあらゆる場面で姿を現し、漠然と生きづらさを生み出します。

自分の中にいるインナーチャイルドに気づき、癒し仲良くなる事で、現実世界の見方が変わったり自分を愛せるようになります。

では、インナーチャイルドはどのように癒せばよいのでしょうか。

 

この記事はこんな人におすすめです!
・インナーチャイルドを癒したい方
・アダルトチルドレンの方
・生きづらさを何とかしたい方
・自分と仲良くなりたい方
・自分をコントロールしたい方
・自分の感情を取り戻したい方
・自己主張したい方
・自分を大切にしたい方
・自分と向き合いたい方
・自分を取り戻したい方

インナーチャイルドを癒すSTEP①
インナーチャイルドの存在に気付く

まず自分の中にはどんなインナーチャイルドがいるのでしょうか。

これは現在の自分を見ることから始まります。

あなたはどんな場面でどういうパターンを持っていますか?

職場で言いたいことが言えず一人で抱えていますか?

学校で友達の輪に入れずかかわるのをやめていますか?

他人の興味のない話でも必死に合わせて笑っていますか?

常に人の機嫌を伺って疲れていますか?

恋人に尽くしすぎていたりしませんか?

いつも誰かにイライラして批判していませんか?

自分のことを自分がいじめていませんか?

人の愛が信用できず自分から拒絶していませんか?

いつも同じようなことが繰り返されているパターンに気付けるでしょうか。

そのパターンに気付いたら、それがいつから始まったのか、何が原因だったのか幼少期の自分を記憶の中から探し出します。

そこには傷ついたり、抑圧されたり、理不尽な目にあっている幼少期の自分がいるはずです。

心美先生
一人で過去と向き合うのに不安がある方は、必ず専門家と一緒にやってみてくださいね。
現在のあり方は過去の家庭環境も大きく関わってきます。
こちらの記事もご参考に過去をみてみて下さいね。
関連記事

アダルトチルドレンと一言でいっても、人によってその性格は大きく違います。 それは家庭環境や兄弟姉妹間の関係により、それぞれが家庭をうまく機能させる為に作り出した自身の役割が違うためです。 兄弟間姉妹間では、同じ家庭環境で育っても[…]

インナーチャイルドを癒すSTEP②
その場面・感情を体感する

インナーチャイルドを癒すには、その過去の場面と向き合っても良い、その時の感情を今一度味わっても大丈夫という自分の状態が必要です。

準備ができていないときに同じ苦しみを味わおうとすると、かえってメンタルを病ませてしまうことになりますので注意が必要です。

不安が少しでもある方は、専門家と一緒にインナーチャイルドを癒すことをおすすめします。

心美先生
一人で抱えないことが大切です。
大丈夫な方は、インナーチャイルドを癒すSTEP2をすすめていきます。
これからは辛い場面に出会っていきます。
傷ついたり、抑圧されたり、理不尽な目にあっている過去の自分を見つけたら、その場面を今一度体感するからです。
それではその過去の場面にタイムスリップしてみましょう!

それはどこですか?

寒いですか?暑いですか?

どの時間帯ですか?

何が見えますか?

誰がいますか?

どんなことが起こりましたか?

目を閉じてできるだけ詳細にその場面を思い出して下さい。

心美先生
辛すぎたり苦しすぎたりしたら中断して専門家に相談して下さい。無理は禁物です。

映画を観るように、第三者の立場からその場面を観てみて下さい。

どんな状況でどんなことが起こっているのでしょうか。

誰かに何かを言われたのでしょうか。

その時、自分はどんな感情になったのでしょうか。

その時、自分は本当は何と言いたかったのでしょうか。

その時、本当はどうして欲しかったのでしょうか。

苦しさ、悲しさ、恥ずかしさ、怒り、淋しさ、くやしさ、憤り、恐怖、ショック

「感情」の部分にフォーカスして、その感情を心の底からしっかりと味わってみて下さい。

心美先生
その感情を今再びきちんと味わえるということは、今の自分がそれを受け止められる状態にあるということなので、回復のステップをかけ上げっている証拠なのです。

インナーチャイルドを癒すSTEP③
インナーチャイルドを受け入れ癒し承認する

しっかりと当時の感情を感じて受け止めたら、次はその時の私に優しく声をかけたり抱きしめたりしてみましょう。

「辛かったね」

「悲しかったね」

「淋しかったね」

「傷ついたよね」

「一人にしてごめんね」

自分が欲しいであろう言葉を掛けてあげて下さい。

一緒に泣いてあげてみて下さい。

その時どんな感情だったのか、その時の自分に聞いてみてもよいでしょう。

本当はどうしたかったのかを聞いてみてもいいでしょう。

その時の自分と会話をして、自分の気持ちを受け取り承認してあげて下さい。

相手に理不尽なことを言われた時には、その時の自分に代わってその相手に言い返しても良いかもしれません。

その時の自分を今の自分が助けに行って、自分が慰めて自分が承認してあげるのです。

「よく耐えてくれたね」

「私の為にありがとう」

「あなたを愛しています」

今の自分からその当時の自分にそう言葉をかけたとき、当時の自分は何と言っているでしょうか。

「一人で淋しかったよ」

「見つけてくれてありがとう」

「救われたよ」

そう言って微笑んでくれるかもしれません。

その時の感情としっかりと向き合い、自分を助け慰める事が出来たら、

癒しのステップは終了となります。

物足りない場合はその時のインナーチャイルドに、今の自分から手紙を書いてもいいかもしれません。

まずは、一人取り残され傷ついている自分に気付き、救いに行ってあげましょう!

心美先生
インナーチャイルドはその存在をあなたに気付いてもらうのを待っています。自分を救いに行ってあげましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はインナーチャイルドを癒す方法を解説しました。

一度で癒される方もいれば、時間と回数が必要な方もいます。

インナーチャイルドと向き合って、本来の自分を取り戻しましょう。

心美先生

自分の最大の味方は自分自身です。

自分を味方につけて、人生楽しく美しく生きましょう!

 

Topページに戻る

最新情報をチェックしよう!
>ココヨリブログ

ココヨリブログ

ここは管理人の心美が運営するココヨリブログ (kokoyoriblog.net)です。 「皆様の心に寄り添うブログ」をコンセプトに、人生に役立つ情報を発信しています。 HSPで脱アダルトチルドレンで人生楽しく美しく生きれるようになった心美だからこそ、伝えられることがあるのではないか、誰かを勇気づけられるのではないか、という熱い想いでブログを書いています! ブログを子供のように育てていますので、応援して下さると嬉しいです!

CTR IMG