ようこそココヨリブログへ!このサイトは【あなたの心に寄り添うブログ】をコンセプトに、あなたの人生を応援する為の情報を発信しています!

慢性上咽頭炎は漢方で治る?漢方薬で体を治そう!!<体験談あり>

慢性上咽頭炎に漢方は効くのでしょうか。
慢性上咽頭炎について知りたい方はこちらの記事を見てくださいね。
関連記事☑

心美先生 慢性上咽頭炎が万病のもとって本当ですか? 皆さんは原因不明の症状に悩まされていませんか? どこにも異常ははい、だけど症状が治らない。。 その症状、もしかして慢性上咽頭炎が原因かも[…]

Bスポットや針治療をやっている私が、次に興味を持ったのが本格的な漢方薬です。
私が実際漢方薬局で漢方を処方して頂きましたので、今回はその体験談をご紹介します。
この記事はこんな人におすすめです!
・慢性上咽頭炎で悩んでいる方
・慢性上咽頭炎の治療についてお知りになりたい方
・漢方薬に興味がある方
・体に冷えがある方
・慢性疲労がある方
・体質改善したい方
・免疫力を高めたい方
・ストレスを抱えている方

慢性上咽頭炎は漢方で治る?

西洋医学ではこの慢性上咽頭炎に効く飲み薬がありません。

慢性化してしまった炎症は1日、2日では治らないのがこの病の悩みの特徴でもあります。

体で起きている炎症を内部から働きかけるのが漢方薬なのです。

私が今回数多くある漢方薬局さんの中から行きやすい渋谷にある「富士堂漢方薬局」さんに、2020年12月に行ってきました。

今回私が漢方薬購入に踏み切ったのは、体内の状態がいつまでも変わらないでいると、いくらBスポット治療や針治療で外部から治そう治そうとしても、繰り返してしまうと思ったからです。

自力でできる事はそのまま努力を継続しつつ、頼れるところには頼ろう!が私のモットーなのです。

心美先生
何事も一人で悩まない事が大切です。

今回漢方薬を処方して頂いたお店はこちらです。

東京の富士堂漢方薬局

漢方薬、漢方治療の専門漢方相談薬局(東京の飯田橋・渋谷)…

処方して頂いた漢方

初回ということもあり、1時間程先生が熱心にお話を聞いて下さいました。

慢性上咽頭炎は体の熱が上に上がってしまうことも原因の一つである為、体の熱を正常に機能させるように体質改善が望める煎じ薬の漢方を処方して頂きました。

内容はこちらになります。

茯苓 生姜 半夏 知母
甘草 白朮 厚朴 人参
桂皮 石膏 粳米 蘇葉

上咽頭炎、のどのつかえなどの改善、ストレスの解消などに作用するとのことです。

処方して頂いた漢方の1包14.5cm×17.5cm程の大きさなのです!

心美先生
その大きさにびっくりです!

私はツムラの漢方などは飲んだことがあるのですが、本格的な漢方薬は初めてだった為、その大きさにびっくりしました!

そしてお値段も1包1日分で1000円~1200円と、とっても効きそうな感じがしています。

漢方薬の煎じ方と飲み方

富士堂薬局さんでは漢方の煎じ方を細かく教えて下さいます。

漢方薬の煎じ方は下記となります。

漢方薬の煎じ方
①アルミやステンレス製のやかんかお鍋を用意する。
②やかんかお鍋に1包と水を600~800cc程入れ30分漬け置く。
③強火で沸かし、沸騰したら弱火で40分火にかける。
④40分経ったら火を止め1回分をコップに移したら残りは冷まして冷蔵庫へ保管。
⑤残りはまた温めて回数分に分けて飲む。

私は毎食後3回に分けてに飲むよう言われています。

30分漬けて40分も煮るの?!と思いましたが、慣れてきたら毎日できるものです。

私は800ccで煮ているのですが、それでも濃い!と思うくらいの濃度に仕上がります。

一口目飲んだ時は「良薬口に苦し!」とつい言葉で発してしまいました。

最初は水を足して飲んだりしていましたが、今は慣れまして、濃い方が効いている感じがする!と楽しみながら飲んでいます。

1~3か月程で効いてくるとのことなので、また記事をアップしていきますね。

まとめ

今回は漢方薬について紹介させて頂きました。

いかがだったでしょうか。

漢方薬は古くから使われているもので、質が良ければその効果は信用できるものだと思っています。

普段口にするものが私たちの体を作っています。

口に入れるものから、見直していきたいですね。

今回は漢方薬について紹介させて頂きました。

関連記事も是非ご覧下さいね♪

 

Topページに戻る

最新情報をチェックしよう!
>ココヨリブログ

ココヨリブログ

ここは管理人の心美が運営するココヨリブログ (kokoyoriblog.net)です。 「皆様の心に寄り添うブログ」をコンセプトに、人生に役立つ情報を発信しています。 HSPで脱アダルトチルドレンで人生楽しく美しく生きれるようになった心美だからこそ、伝えられることがあるのではないか、誰かを勇気づけられるのではないか、という熱い想いでブログを書いています! ブログを子供のように育てていますので、応援して下さると嬉しいです!

CTR IMG