ようこそココヨリブログへ!このサイトは【あなたの心に寄り添うブログ】をコンセプトに、あなたの人生を応援する為の情報を発信しています!

心に効く!【アファメーション】とは。おすすめのやり方公開中。

ヨリカちゃん
心美先生、今日は何のお話をしてくれるの?
心美先生
今日は心に効くアファメーションのお話をしていきますね。

HSP+アダルトチルドレンの私は、このアファメーションでかなり楽になりました。

潜在意識に働きかけるアファメーション、やらない手はないです。

ただし、このアファメーションには正しいやり方があります。

さて、アファメーションとは一体何なのか、また正しいやり方とは何なのでしょうか。

 

この記事はこんな人におすすめです!
・自己肯定感が低い方
・いろんなことに挫折してしまう方
・自分で決めたことを守れない方
・今あるもので幸せを感じたい方
・自分を変えたい方
・今の自分を愛したい方
・成長し続けたい方

アファメーションとは

アファメーション(affirmation)の意味を調べると、「断言、肯定、(宣誓に代わる)確約」と出てきます。

ここでのアファメーションは、「自分に対する肯定的な宣言」を意味します。

自分に対する肯定的な宣言を、自分に対して行うことで良い影響を自分に与えるというものです。

本当に効果があるの?と思う方もたくさんいると思います。

断言します。

効果は、あります!!

このアファメーションは潜在意識に働きかけるものなので、正しいやり方をすれば必ず効果はあります。

心とはそういう仕組みになっているのです。

しかし、正しくないやり方をしてしまえば、効果はありません。

では、正しいやり方とは一体どういうものなのでしょうか。

おすすめ!アファメーションのやり方

うでたて伏せを想像してみて下さい。

うでたて伏せもフォームや回数を間違えると、腕を痛めたり腰を痛めたりして、正しいところに正しい筋力がつかないこともあります。

アファメーションもフォームと回数が大事なんです。

例えば、「私は何でもこなせる素晴らしい人間です」というアファメーションの言葉を作ったとします。

この言葉を実際言ってみて、心の反応をみてみます。

「どうせ自分には無理だろう」

「自分はそんな人間にはなれないだろう」

「こんな事でうまくいくはずがない」

という心の反応があれば、それは正しいフォームとは言えません。

良い効果を生むどころか、「どうせ無理、ダメ、なれない」という負の感情を潜在意識にどんどん落とし込んでいってしまうことになるのです。

せっかく良い自分になろうとしているのに、それは悲しいことですよね。

では、実際正しい言葉選びの方法をみてみましょう。

アファメーションの言葉作成のポイント

アファメーションではまず「私は」から始まる自分がなりたい肯定的な文章を作ります。

ポイントその①ネガ文章を避けてみよう

文章にネガティブな要素を入れない文章作りが良いです。

例えば「私は嫌われない人間です」という文章は、私は嫌われるという内容を連想させるので避けた方が良いです。

この場合、「私はみんなから好かれています」や「私はみんなから愛される存在です」という文章の方が効果的でしょう。

声に出して言ったときに、いやな気持にならないことがポイントです。

ポイントその②語尾を選んでみよう

「私は~だ」「私は~なる」「私は~なりたい」「私は~なった」など、語尾は実際自分が声に出して言ってみて、しっくりくるものを選んでみて下さい。

現在系でも過去形でも、自分の心の声がこれだ!という文章を探してみて下さい。

私は過去形にすると「いや、今そうじゃないよね」という心のツッコミが入るので過去形ではないものを選んでいます。

ポイントその③心の反応をみよう

先ほどの例で「私は何でもこなせる素晴らしい人間です。」という言葉を作ったとき、心の反応が「無理、ダメ、なれない」だったとしたら、それはそのアファメーションの言葉が今の自分にふさわしくないものかもしれません。

どんなに良い言葉を声に出して言っていたとしても、自分の心の声が「無理、ダメ、なれない」だったとしたら、言葉選びを間違えている可能性があります。

実際に声に出して言ったときに、心の反応が「何とかやれるかも」「そうなれるかもしれない」とポジティブになれる言葉が今の自分にあっている言葉と言えます。

ポイントその④程度を加えてみよう

なりたい自分は明確なのに、作った文章がしっくりこない場合があります。

そんな時におススメなのが、「多少」「少し」「少しずつ」「今よりは」「ちょっと」「ちょっとずつ」「昨日より」というハードルが少し下がる言葉を付け加えてみることです。

例えば、ポジティブになりたい自分がいたとします。ポジティブになりたいということは、今の自分はネガティブだと感じているでしょう。

その自分に「私はポジティブです」と言い聞かせてもうまく入っていかないかもしれません。

そんな時は、「自分は昨日よりポジティブです」や「私は少しずつポジティブになります」という言葉の方が入ってきたりします。

しっくりこない場合、このハードルが下がるフレーズを活用してみて下さいね。

ポイントその⑤自分の心と対話しよう

どの言葉を言っても抵抗感がある、という方がいるかもしれません。

その場合、「自分はそうなれない」と様々な理由をつけて強くそう思っている場合があります。

ネガティブな感情がある方は、ネガティブな理由の方が説得力があるのです。

では、本当に自分はそうなれないのでしょうか。

そうなれないと信じてしまったことは、実は現実的でない可能性があります。

潜在意識は実に巧妙で、良くなろうとする自分の足を引っ張ってきます。

それは、心のどこかでそうなれない自分に価値を感じてしまっている場合があるのです。

心の奥底で「変わらなくてもいい」「楽をしたい」「何もしたくない」と思っているもう一人の自分がいるかもしれません。

そういう時は自分との対話を大切にして、出来ることから始めていきましょう。

ポイントその⑥もっと成長できる自分へ

今の状態に満足しているけれども、もっと良くなりたい!という方へのおススメフレーズは「ますます」「格段に」「もっと」「さらに」「今よりもっと」「今よりさらに」「メキメキと」などを入れてみてはどうでしょうか。

どんどん成長する自分を想像してワクワクできるかもしれません。

なりたい自分をカスタマイズするように、楽しく組み合わせてみて下さい。

アファメーション例

アファメーションの言葉は自分にプラスになる肯定的な言葉であれば、自分用に自由にカスタマイズして大丈夫です。

例を載せておきますので、参考にしてみて下さいね。

状態にフォーカスした例:こういう状態になりたい。

・私はみんなから愛されています。

・私はとても幸せです。

・私はとても恵まれています。

・私は検定試験で合格します。

・私は夢を必ず実現させます。

・私はメキメキと業績をUPさせます。

・私は1年後、100万円貯金します。

・私はお金に好かれています。

・私は自分を愛しています。

・私はますます成長します。

感情にフォーカスした例:こういう感情になりたい。

・私は人といて楽しい気持ちでいっぱいです。

・私は私の人生を生きれてとても嬉しいです。

・私は一人でいても毎日楽しいです。

・私は毎日穏やかな気持ちでいられます。

・私は昨日より楽になります。

・私は自分の事を愛おしく思います。

・私は今日とても心が健やかです。

・私は今、幸せな気持ちでいっぱいです。

・私は日々、喜びにあふれています。

・私は毎日自分の成長を感じています。

アファメーションの回数・方法

ここまで、アファメーションの言葉選びのポイントをお話しさせて頂きました。

ではアファメーションをする回数や方法はどうなのでしょうか。

回数は人それぞれで明確な答えはありませんが、まずは毎日アファメーションしてみることが大切です。

潜在意識に落とし込むには少し時間がかかります。

なりたい自分、理想の自分に近づく為に、まずは今日から実践してみて下さいね。

まとめ

 

私はアファメーションの効果を肌で感じています。

自分に自信が持てない。。今の環境に満足できない。。。成長したい。。

そんな方にこのアファメーションはとてもおススメです!

今すぐ紙とペンを用意して、自分がどうなりたいのか、どう感じたいのかを書いてみましょう。

言葉が決まったら、毎日自分に言い聞かせましょう。

胸に手を当てて、内なる自分(インナーチャイルド)に語り掛けるように言ってみても良いかもしれません。

お風呂に入っている時に呟いてみるのも良いかもしれません。

毎日寝る前に自分に言ってみるのも良いかもしれません。

自分の状態や気分に合わせて、自分に対するポジティブな言葉を自分にかけてあげて下さい。

人に貢献する前に、まずは自分のケアですよ!

心美先生
心に効くアファメーション、是非活用してみて下さいね。

こちらの記事もおすすめです。

 

仕事復帰を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)

 

Topページに戻る

最新情報をチェックしよう!
>ココヨリブログ

ココヨリブログ

ここは管理人の心美が運営するココヨリブログ (kokoyoriblog.net)です。 「皆様の心に寄り添うブログ」をコンセプトに、人生に役立つ情報を発信しています。 HSPで脱アダルトチルドレンで人生楽しく美しく生きれるようになった心美だからこそ、伝えられることがあるのではないか、誰かを勇気づけられるのではないか、という熱い想いでブログを書いています! ブログを子供のように育てていますので、応援して下さると嬉しいです!

CTR IMG